千葉大学馬術部-fc2-
千葉大学馬術部のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

騎乗 by四年



やっぱ、馬に会うと楽しいね。ちょっと時間空いてても覚えてくれてる。


肩に頭乗せて甘えてくる馬とかとぼけた顔して見つめてくる馬とか


なかにはなんか自分勝手に遊んでる馬もいるが・・・





そんなわけで今朝はブー・エル・バックス・響・サマー・シー調


うち、バックス・響・サマーに乗ってきました。


で、以下、いつものことながら騎乗の感想





  1. バックス


途中ちょっと乗り代わっただけだが、なにかおかしい。


ちょっと右(だったかな?)トモの飛節の動きがかたい感じ?


見た目はこずみっぽいというか鶏跛っぽいというか滑らかさが無いって言うか・・・


というわけで、主にストレッチングでクビをほぐしておいた程度。


原因はわからないけどイマイチな調子だな・・・ほんの数日前かららしいが





こいつも脚反応は戻ってきてたが、馬が伸びてて背中が硬くなって透過性に欠ける。


良くなっている部分もあるが全体的に言えば先週の方がいい状態だった。


とにかく横ほぐしつつ前後をつなげて動かしていく。


後乗りで乗せた後輩はいつもより断然良かった。なにより意識・イメージが。


回転で馬体が折れているときとそうでないときの差がわかってきた模様。


やれるはずのことが抜けたときに自分で気付けるなら上出来。


これなら今後の馬の状態にも期待できるかな?がんばれ!


アドバイス用:清史郎&清兎とジャリスコの部屋 外部講師の効果



  1. サマー


脚反応やや鈍い。とはいえ、全体的には極めて良好。


やっと右手前なら腰内扶助にもやや理解を示してきたし(残念ながら腰内が出来るわけではない


反対姿勢前肢旋回でこの外方脚扶助を少しずつ理解させていくのはいいかもしれない。


今日はリズムの調節、低伸要求や屈撓要求、バランスバックからつめのばしまで素直に従う。


残念なのは入り口に向かう運動のときに普段よりやや勢いづいてしまい、


逆の運動のときやや勢いが落ちてしまうこと。完全に覚えられてしまっている。


ごく軽く障害もやらせてみたが、問題なく向かうし、ためらいなく飛ぶので問題ないでしょう。


現段階ではこの調子で些細な点を修正しつつ丁寧に作ってトレーニングさせていけばO.K.でしょう。





四年 遊藍



スポンサーサイト
【2006/12/01 19:36】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<おまけ | ホーム | カレンダー>>

コメント

バックス調子悪いのか…心配だ。

来週行くから待っててね、バックス??
【2006/12/01 20:59】 URL | ばっくす #79D/WHSg[ 編集]
ほんのちょっと前までは悪くなかったみたいなんだけどね
こっから戻るか悪化するか注意しどころ
【2006/12/01 22:17】 URL | 遊藍 #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

千馬術部

Author:千馬術部
千葉大学馬術部
プロフィール
■千葉大学体育会公認馬術部
内容紹介
所有馬匹八頭(2006年現在)
電話
TEL:043-443-4586

住所
〒289-1144
八街市八街ろ134-6

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。