千葉大学馬術部-fc2-
千葉大学馬術部のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

携帯サイト更新しました

蟻洞についてメール来たんで携帯対応サイトちょっと更新しました。
必要なら参照してくださいませ。
なお、内容に過不足、間違いなどあればご指摘お願いいたします。
対立する情報があった場合には断りを入れた上で双方を載せるつもりでいますのでご了承ください。
千葉大学馬術携帯対応サイト
蟻洞について
おまけで跛行のほうも少し書き足しました。
跛行解説
はてなグループの馬術グループもどうかよろしく

メインのブログはこちら
スポンサーサイト
【2008/03/02 21:25】 | 知識 | トラックバック(0) | コメント(6)

シンプル版サイト

引き継いだけど更新されないんで勝手に若干更新(笑)
よろしく

リンク
携帯対応シンプルサイト

携帯対応シンプルサイト(新しいウィンドウで開く)

テーマ:乗馬・馬術 - ジャンル:スポーツ

【2007/12/03 00:12】 | 知識 | トラックバック(0) | コメント(0)

装蹄・蹄鉄

トエルに馬のトータルケアのブログというブログがあります。
馬のトータルケアとは装蹄師と獣医師が協力して行っているところでこのブログは装蹄師の方によるもののようです。
知識として役に立つところもあるかと思うので、ご紹介まで。
続きを読む

テーマ:乗馬・馬術 - ジャンル:スポーツ

【2007/03/15 20:22】 | 知識 | トラックバック(0) | コメント(0)

直火式エスプレッソメーカーのすすめ

馬場には直火式エスプレッソメーカーが寄付されています。
折角なので、皆さん、美味しいコーヒーを飲みましょう。

・作り方
直火式エスプレッソメーカーは三段構造で
一番下に水を入れ、間に挽いたコーヒー豆をいれ、直火にかけて抽出します。
一番上に抽出液が上がってくるようになっています。
このメーカーを使うとき、豆はドリップ用に挽いた豆でいいです。

・ミルクフォーマー
近くの100均にて、ミルクフォーマーを買ってきました。
使い方は簡単で、スイッチを入れれば先が回るので
コレでミルクに空気を混ぜることでフォームミルクをつくります。
注意点は、少量のミルクで行うこと(空気が混ざって量が増えるので)
奥でまわしてもなかなかあわ立たない(空気を混ぜるように)
ミルクを熱しすぎると泡立ちにくくなること
一般的なフォームミルクはエスプレッソメーカーについているような
蒸気式のミルクフォーマーで行っているので熱いミルクが出来るのです。
(ただし、これも必要以上に熱するとあまり美味しく出来ない)

・エスプレッソから作るコーヒーシリーズ
+カフェ・アメリカーノ
エスプレッソのお湯割り
+カプチーノ
エスプレッソにスチームされたミルクと泡立たせたミルク(均等な量)を加える。
+エスプレッソ・コン・パナ
エスプレッソにホイップクリーム(泡立てた生クリーム)を加える。
+エスプレッソ・マキアート
エスプレッソにフォームミルクを加えマークを描いたもの。
+カフェ・ラ・テ
スチームミルクを加え、少量のフォームミルクを乗せる。
+カフェ・モカ
エスプレッソにチョコレート・シロップ、スチームミルクを加え、ホイップクリームとチョコレート・パウダーをのせる。
+アイス・ラテ
エスプレッソに氷とミルクを加える。
+アイス・モカ
エスプレッソに氷、チョコレート・シロップ、ミルクを加える。
+アイス・アメリカーノ
エスプレッソに氷と冷水を加える。

*豆知識
フォームミルクの上によくシナモンをかけたりします。
あれは美味しくて自分も好きですが、本場イタリアでは
シナモンではなく、ココアパウダーを使うのです。

・エスプレッソを使ったデザート
+アフォガート・カフェ/カフェ・コン・エスプレッソ
ジェラートのエスプレッソがけ
アイスクリームにエスプレッソをかけるだけのシンプルデザートで
イタリアンの有名にして至高のデザート(笑)

いつもの当番

テーマ:生活 - ジャンル:趣味・実用

【2007/01/26 20:28】 | 知識 | トラックバック(1) | コメント(0)

落鉄について

最近、エルフィンの落鉄が多い・・・

主な原因として考えられるのは
・蹄鉄の適合ミス
・剰縁、剰尾の過剰設置
・馬房内の問題
・騎乗者のミス
・馬の疲れ
・馬の癖
・不慮の事故(暴れるなど)
といったものだそうです。

日常的な行動パターンの中に落鉄の原因があるような場合には、大体、2~3日で落鉄がおきるらしいです。
けど、その日常的な行動でちょうど1週間程度で
影響が出始める可能性もなくはないから絶対とはいえないだろうけど

今回の場合にはいつもなら余裕で持つ期間よりはるかに短く
しかも、五回目となれば、単なるアクシデントではないでしょう。

で、原因を探ってみたいのですが、上二つは装蹄師さんが同じなので
いまさらコレが原因で落鉄が急に早くなるとは考えにくいです。
馬房内の問題も急におきるとは考えにくいですし、定期的な落鉄の原因としてはちょっと関連が薄い気もします。
騎乗者のミスとなれば、十分ありえる問題ですが、それこそ今更ですし
むしろ、今は昔ほど騎乗していないのであまりコレが原因とは考えにくいでしょう。
不慮の事故だったら、定期的に短時間での落鉄がおきるというのはちょっと考えにくいかと
馬の疲れの方は運動量が減っているし、この間行った時に、尻尾を持って
左右に引っ張ってみて腰に踏ん張りが利くかもチェックしてみたけど
異常なかったし、多分、コレが問題じゃないよな~と
(疲れていると落鉄と言うのは馬が自分の肢をちゃんとコントロールできないかららしい)

てなわけで、この中では馬の癖が有力かな?と思う。
もともとエルは運動時に左前に乗っかりやすいので、左前の負担が大きいのかもしれない。
騎乗その他で修正かけるべきなんだろうけど、乗って治せるレベルの人も少ないし・・・
飽くまで、上の例の中だけで考えたものであってほかにも原因があって
いろんな原因が重なってなんだろうが
いままでも乗ってバランス直せてたかといえばそこも疑問なので
よく乗る状態とあまり乗らない状態でそれほど差が出るかも疑問はある。

あとは、藁が少なくて馬房内のコンクリの衝撃で緩みやすくなってるとかはありうるかも。
藁が少ないせいか、馬房内の藁も減りすぎているときがある気がする。
勿論、大事に使わなきゃ持たないんだけど、大事にして
使わないでいるのは本末転倒になるのでちょっと気をつけないと。
けど、これも大きな原因になりそうにないんだよな。

他には壁を蹴ったりなんだりで蹄鉄がずれてそれを踏み掛ける可能性もあるみたいだけど
とりあえず、原因探るにはもう一度蹄チェックして、蹄鉄と蹄の磨耗跡を見る必要あるかもね。

なんにせよ、もうちょっと調べてみよう・・・
参考に千葉大学馬術部シンプルページ:装蹄について
【2007/01/23 17:16】 | 知識 | トラックバック(1) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

千馬術部

Author:千馬術部
千葉大学馬術部
プロフィール
■千葉大学体育会公認馬術部
内容紹介
所有馬匹八頭(2006年現在)
電話
TEL:043-443-4586

住所
〒289-1144
八街市八街ろ134-6

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。