千葉大学馬術部-fc2-
千葉大学馬術部のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

携帯サイト更新しました

蟻洞についてメール来たんで携帯対応サイトちょっと更新しました。
必要なら参照してくださいませ。
なお、内容に過不足、間違いなどあればご指摘お願いいたします。
対立する情報があった場合には断りを入れた上で双方を載せるつもりでいますのでご了承ください。
千葉大学馬術携帯対応サイト
蟻洞について
おまけで跛行のほうも少し書き足しました。
跛行解説
はてなグループの馬術グループもどうかよろしく

メインのブログはこちら
スポンサーサイト
【2008/03/02 21:25】 | 知識 | トラックバック(0) | コメント(6)

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします
【2008/01/01 00:24】 | 騎乗 | トラックバック(0) | コメント(0)

シンプル版サイト

引き継いだけど更新されないんで勝手に若干更新(笑)
よろしく

リンク
携帯対応シンプルサイト

携帯対応シンプルサイト(新しいウィンドウで開く)

テーマ:乗馬・馬術 - ジャンル:スポーツ

【2007/12/03 00:12】 | 知識 | トラックバック(0) | コメント(0)

久しぶりの馬場:指導

お邪魔しました。
まぁ、ここ見ていただければいいのですが、せっかくなのでこちらでは別件を書こうかと・・・

久しぶりの指導
で、たぶん自分みたいなタイプは珍しいと思うのでこっちの視点から見ての意見を参考までに

自信を持って乗る、っていっても難しいかもしれないんだけど(笑)
会った二人には言っておきましたが、指導されているときでもなんでも馬に指示を与えるのは飽くまで騎手であるべきなわけです
指導されることに慣れてしまったり、基本的なコントロールに不安があるうちなんかは特に陥りやすいのですが
自信を持って明確な扶助を与えないと、馬は従いません
というか、従えません。(もちろん、個体差はありますが
たとえ正しい扶助が出来る状態でも躊躇いがちに扶助を出したり
扶助に従わない馬を許したり、おそるおそる出した指示ではうまくいきません
なので、もっと自分の判断を信用して、馬の信頼を得てください。
自分が間違ってたら、後で直せばいいので、とにかく騎乗中、指示を出すときはその馬にとってのリーダーとして安心できる存在になりましょう。
あ、でも指導中に指導者の言うことを無視しろって意味じゃないよ
指導者の言うことを聞いたり、周りの状況を考えたりしながらも、絶えず馬とのコミュニケーションを第一に考えておくこと。
そして、群れの動物である馬にとっては上下関係が重要で、わかりやすく、安心できる環境であることを理解しておくこと。
目的意識(たとえばどこそこで駈歩を出すとか)をしっかりもって、それを馬に理解させること。理解させるための補助として音声扶助や愛撫、鞭などを利用してください。

ま、正直な話、かつての自分よりはみんな乗れているんで・・・
(姿勢とかバランスとか)

馬に注意を向けていればそのうち、これは馬が理解できてないとか理解してるけど反応が鈍い(遅い)とか、サボってるとか、そういうのがなんとな~くわかってくるのでむやみと叱らなくても、また無意味にほめなくても小さいやり取りで修正できるようになります
そうすると、馬も緊張が解けるからね
技術的なものとか、理論的なものとかも重要だけど、乗っているときは乗っている馬を見てあげてください。

テーマ:乗馬 - ジャンル:スポーツ

【2007/10/07 21:00】 | 騎乗 | トラックバック(0) | コメント(0)

装蹄・蹄鉄

トエルに馬のトータルケアのブログというブログがあります。
馬のトータルケアとは装蹄師と獣医師が協力して行っているところでこのブログは装蹄師の方によるもののようです。
知識として役に立つところもあるかと思うので、ご紹介まで。
続きを読む

テーマ:乗馬・馬術 - ジャンル:スポーツ

【2007/03/15 20:22】 | 知識 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

千馬術部

Author:千馬術部
千葉大学馬術部
プロフィール
■千葉大学体育会公認馬術部
内容紹介
所有馬匹八頭(2006年現在)
電話
TEL:043-443-4586

住所
〒289-1144
八街市八街ろ134-6

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。